スマートフォンの種類や機能、進化について
新旧のスマートフォン

スマートフォンは次々に新しいモデルがリリースされており、そのたびに過去のモデルにはなかった機能・技術が導入されています。また、新しいモデルでは過去のモデルで弱点といわれていた部分が強化されているということもよくある話です。このサイトでは、新旧のスマートフォンでは何が違っているのかをわかりやすくまとめていますので、興味のある方はご一読ください。

まず、新しいスマートフォンでは、ハードウェアのスペックが進化しているのが主な特徴のひとつとしてあげることができるでしょう。その性能は、ハイスペックPC並みであるともいわれているほどです。CPUパワーやメモリの容量も大きくなっています。古いモデルのスマートフォンでは動作がカクカクしたり、落ちたりしやすかったことなどによりストレスフルだった3Dゲームも、快適に操作することができるようになっているのです。

また、スマートフォンはネット検索のほかに、動画を視聴していたりソーシャルゲームをプレイしていたり、メッセージアプリを使っていたりし、頻繁に使用していることによってバッテリーの消耗がはやくなってしまいます。新旧のスマートフォンではバッテリーに関する違いもあって、容量が増加していたり、省エネ機能が搭載されていたりして、駆動時間が古いモデルに比べて延びているのが特徴のひとつといえるでしょう。バッテリーの充電についてもワイヤレスでおこなえるようになっていたり、短時間でフル充電が可能になっていたりと、進化がうかがえます。